こや議会




私たち”こや議会”とは
1~2歳のダウン症の子を持つ母親12人で活動している有志団体です。


私たちがダウン症の子を育てていく中で、ダウン症育児に関する情報が少なく
不安を抱えた経験から、同じ経験をした母親たちで発足しました。

わが子がダウン症とわかった時、私たちには大きな戸惑いや不安がありました。

目の前のことから将来のことまで、たくさんの不安を抱き、涙を流した日もありました。

この不安を解消したくても行政からは有益な情報は得られず、頼れるのは先輩ママたちだけ。

この状況に疑問を持ち「現状を少しでも改善したい」「ダウン症の子を持つ家族の力になりたい」と思い、同じ想いを持つ母親たちで、”こや議会”を立ち上げました。

「ダウン症の子たちとその家族の未来が明るく、過ごしやすい社会になってほしい」そう思い、こや議会は活動しています。